2010年08月15日

ちょっと分からないまま今まできた

初代ウルトラマンの唄なんだけど

胸につけてるマークは流星・・・ってカラータイマーのことなのかなぁ?

自慢のジェットでてきをうつ・・・スペシュウム光線のことななだろうか?

手にしたガンがビューンビューンとうなる・・・?

100万ワットの輝きだ・・・?


科学特捜隊のことを歌っているのだろうか?
それにしても

ひかりの国からぼくらのために
来たぞわれらのウルトラマン

って続くのだから

やっぱりウルトラマンのことを歌った唄なんだよねぇ


歌詞の意味的にはおかしいけれど、ウルトラマンと科特隊のことを同時に歌詞に詰め込む技法はすごいな苦笑  


Posted by ☆ガGラ〃 at 17:10ヒーロー

2010年08月02日

第33話怪獣使いと少年

ついに巨大魚怪獣ムルチ登場!


ウルトラセブンの最高傑作のノンマルトの使者で使われた曲が全編に流れてました


宇宙人の老人(?)と少年のふれあいを描いた作品

何故かマットの伊吹隊長がお坊さんの姿で登場

身勝手な人間達に変身を躊躇う郷に「町が大変な事になっているんだぞ」と悟す

もうこの辺りから自らの意思で変身できるようになっている


ムルチの登場時間より、少年がこれでもかとイジメられるシーンが長かった


この作品で、本当に言いたかった事はなんだったのか?

もう一度ゆっくり見てみたい
  


Posted by ☆ガGラ〃 at 22:27怪獣の部屋