2011年02月05日

限界かも…

ウルトラマンエース

なんか見続けるの限界かも…


子供の頃
成長したので見なくなったと思っていましたが、なんか違うみたい

はっきり言ってしまえば、つまらなかったんだ

と今見て思います


最初の数話は斬新なデザインの超獣にはドキドキしたのですが…ねぇ
  


Posted by ☆ガGラ〃 at 14:27ヒーロー

2010年12月29日

第一印象

意外と第一印象って大切で、その後いくら変えても拭い切れないイメージというものがあり、子供の頃は微妙な変化は分からなくても「なんか変」という印象がずーと続いてたりして、その変が潜在意識で次第に疑心になり嫌悪感になる

それがウルトラマンエースだった

それにこれでもかというくらい主人公の北斗を他の隊員が虐めると言うか信用しないという人間関係も、子供心に嫌な印象があった




第1話 第2話に登場したウルトラマンエース

スーツがセパレートタイプになっており、ずんぐりむっくりに見えた






またTAC制服も最初の二話のみオレンジと銀のツートンで、金の胸ボタンがオレンジ部分にある

その後、銀の部分がグレーになり、胸のボタンもグレー部分に移動している









製作側の都合もあるのだろうけど、当時小学生の高学年だった私には「どこがどう」という説明はできませんでしたが、なんか誤魔化されているって感じたものでした  


Posted by ☆ガGラ〃 at 17:06ヒーロー

2010年12月14日

ウルトラマンAが始まったわけですが。。。

へんなところに気が付いてしまいました

パン屋の運転手の(笑)北斗星司が、タンクローリー車に乗って、怪獣ベルクロンに体当たりして命を落としたのは分かったのですが、若く健康な白衣の天使の(笑)南夕子が一緒に死んじゃうっていうのがねぇ...

「えっ?いつのまに」って感じで...

もしタンクローリーの爆発に巻き込まれたとしても、夕子が押していた車椅子の少女はどうなったのかが気になってしまいます

いや〜かなり初回から強引な展開です

北斗の「あの怪獣ヤロウ」ってセリフには、思わず吹き出してしまいました






  


Posted by ☆ガGラ〃 at 02:14ヒーロー

2010年12月11日

ウルトラマンA

明日BS11で放送開始です!

超獣!超獣!
  


Posted by ☆ガGラ〃 at 15:49ヒーロー

2010年11月29日

マットアロー



マットアロー2号機は、あまり登場しないんだねぇ

やはり一人乗りだから活躍の場が限られてしまったのかな…
  


Posted by ☆ガGラ〃 at 06:49ヒーロー

2010年09月29日

仮面ライダーオーズ登場!



新仮面ライダーオーズ

初めてこの姿を見た時、遂に仮面ライダーも戦隊風になっちまったか…とガッカリした

また変身するためのアイテムはコイン(メダル)

もう見る事はないだろう…

とは思ったものの…
一話だけでもと思い見てみると、これがなかなか面白い

頭、上半身、下半身が、三つのメダルを入れ換える事で変わるというコンセプト

今回は
「タカ・トラ・バッタ」と
「タカ・カマキリ・バッタ」バージョン(コンボ)を披露


いろいろ考えるものだと感心した苦笑


また響鬼のディスクに似た缶ジュース型の缶ドロイドや、自動販売機がバイクに変形しちゃうのにも、笑いながらもワクワクしている自分がいた


「手が届くのに手を伸ばさなかったら、死ぬほど後悔する…それが嫌だから手をのばすんだ!」


しびれました  


Posted by ☆ガGラ〃 at 10:03ヒーロー

2010年08月15日

ちょっと分からないまま今まできた

初代ウルトラマンの唄なんだけど

胸につけてるマークは流星・・・ってカラータイマーのことなのかなぁ?

自慢のジェットでてきをうつ・・・スペシュウム光線のことななだろうか?

手にしたガンがビューンビューンとうなる・・・?

100万ワットの輝きだ・・・?


科学特捜隊のことを歌っているのだろうか?
それにしても

ひかりの国からぼくらのために
来たぞわれらのウルトラマン

って続くのだから

やっぱりウルトラマンのことを歌った唄なんだよねぇ


歌詞の意味的にはおかしいけれど、ウルトラマンと科特隊のことを同時に歌詞に詰め込む技法はすごいな苦笑  


Posted by ☆ガGラ〃 at 17:10ヒーロー