2009年11月27日

▼記憶にあるのはG3だけ…7▼

こんな怪獣映画が観たかった!








まさにこのフレーズだった

映画の製作料の問題で、ありゃというシーンや小道具(ギャオスのエサの肉片など)などもありましたが、それでも、もし現代の日本に大型生物が現れたらどうなるっていうのが見事に再現されていました


もう次回作の期待に大きく胸が膨らんだのだった



そしてそして

平成ガメラ第二作目

ガメラ2〜レギオン襲来

もうこれは怪獣映画を越えていた

こんな怪獣映画観た事ない!

そんな感じだった

これって戦争映画?って錯覚してしまいそうな映画だった

あの杜の都仙台が消滅!びっくりしたっけ


ガメラの造型も前回より獰猛な感じになり、この平成ガメラ三部作の中では一番好きなガメラになりました  
タグ :ガメラ


Posted by ☆ガGラ〃 at 13:27怪獣の部屋